読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系イベントの定員について

あっという間に埋まってしまうことが多いですが、補欠でもとりあえず申し込んでおきましょう

  • 意外と参加できなくなる人は多いので順番が回ってくる
  • 補欠が多いと開催者が定員を増やせるようがんばってくれる

余談1

イベントによっては盛り上がりを演出するため、最初は定員を少なめにしておいて補欠が出たあたりから枠を拡大していく手法をとることがあります。

余談2

イベント運営者は参加申請した人の50%くらいしかこないケースを覚悟しておきましょう。リマインドメールを3回くらい送ってもそれしか来ないと泣きなくなりますが世の中そんなもん