読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPすげえ

もともとRubyistだったんですが1年程仕事でPHPを書いて意外とイケてることに気づいたので。

  • 運用が楽
  • 速い
  • 開発環境がわりと快適
  • ドキュメントが高品質

運用が楽

Apacheにmod_phpを入れてindex.phpを叩けばそれだけでスタートできます。
1リクエスト1プロセスで処理され、1リクエストを返し終わったプロセスは破棄されます
Rubyだと基本的にプロセスを複数リクエストに使いまわすため、プロセスが肥大化したり、リクエストの処理中に大きなGCが走って遅くなったり、それを防ぐために一定回数で再起動したり、プロセスを監視するためのプロセスが必要になったりと複雑になりがちですが、そういった手間はありません。
デプロイしたあとは非常に安定して動き続けてくれます。

速い

1リクエストごとにプロセスを立ち上げると、とても遅そうですが(Railsで同じ事をするとどうなるか想像してみよう)
PHPは高速に動作します。

開発環境がわりと快適

ソースコードの変更も即座に反映されます。これにより「Webrickおせー」「Shotgunおせー」「touch tmp/restart.txtだりー」「guardの更新検知がたまに若干遅れるんだけど」といったことから開放されます。

ドキュメントが高品質

php.netにほぼすべての関数、クラスについて丁寧で最新の変更に追随している英語&日本語ドキュメントが用意されています。
罠っぽい仕様やその回避策もひと通り網羅されていて、困ったらマニュアル読むだけでなんとかなります。


イケてないところは多すぎるので

結論

つくったあと放っとけば動き続けてくれて、保守を他の人にぶん投げられるサービスがつくりたければPHPを使え。